黒の馬券師は軸馬探しに最適!サイトの5つの特徴を詳しく紹介

ブログ

ネット上には競馬に関するサイトは無数に存在しており、全てを把握することはほぼ不可能となっています。

競馬ラボやnetkeiba.comなど大手競馬サイト、個人で運営しているようなブログサイト、予想を有料で提供しているようなサイトまで様々あります。

今の時代では、競馬の予想を行う時に、1つのサイトを使わないという方はほぼいないと思いますし、どれだけ優良なサイトを知っているのかで、的中率や回収率に大きな影響を与えると思います。

そこで、この記事では数ある競馬サイトの中でも「黒の馬券師」というサイトについて詳しくご紹介していきたいと思います。軸馬をメインに提供しており、無料・有料どちらのサービスも提供しているサイトです。興味がある方は最後まで是非チェックしてみて下さいね。

黒の馬券師ってどんなサイト?

それでは、早速ですが黒の馬券師とは一体どのような競馬サイトなのかをご紹介していきたいと思います。

黒の馬券師は2017年から運営を続けており、重賞予想や軸馬予想をメインに記事を更新している競馬サイトです。

基本的には中央競馬の予想を提供していますが、会員登録を行うことで南関東の予想も知ることが出来るようになります。大きなレースはもちろんのこと、別の記事では平場のレースの情報も公開されています。

以下では、さらに詳しくサイトの特徴についてご紹介していきたいと思います。

無料でも情報を入手することが出来る

黒の馬券師で主に公開されている記事は、「メインレースの予想オッズと激走穴馬!」と「〇月〇日の軸馬予想」という2種類になります。

この2つの記事に関しては、なんの登録も必要なくサイトを訪れた方が誰でも閲覧出来るようになっています。

有料の会員も提供されていますが、この無料情報だけでもこのサイトを利用する価値はあると思います。

さらに、記事の内容は非常に濃くなっており、管理人さんがどれだけ競馬に詳しく、どれだけ競馬が好きなのかが伝わってきますね。

2020年のNHKマイルCの記事で説明されていた文の一部を抜粋してご紹介します。

1番人気は、レシステンシアですね。

今回、ルメール騎手が騎乗予定で鞍上強化だと思う反面、東京のワンターンで逃げ切れるかどうかは微妙というか、脚質的には東京は合っていないような気がするので、この辺りは個人的な感覚ですが、目標にされる分、マークも辛くなり、3着以内の可能性は高いとは思いますが、頭で勝つほど能力が抜けている気はしないと思っています。

現時点では、脚質に自在性が乏しいので、逃げて持続力のある末脚で後続を凌ぐという戦術ですが、控えて前の馬を差し切れるほど末脚は切れないので、ルメール騎手がどういう競馬をするかは謎な反面、馬券には入れるとしても、軸ではない方が配当的にも良い気がします。

NHKマイルというか東京芝1600mの場合、かなり荒れることが多いので、参考にNHKマイルの過去の配当額を貼っておきますが、人気馬から勝負するよりも穴馬を探す方が夢があるので、意味不明な馬が爆走することも多いのですが、性懲りなく、今回も穴馬から馬券は買う予定です。

引用元:https://keiba.love/nhk-2020/

これは、予想解説の本の一文になっており、実際にはまだまだ多くの予想・考察が掲載されています。非常に丁寧に記事が作られているのは好印象ですし、利用する価値はあるサイトだと思います。

有料会員について

黒の馬券師では、有料会員も提供されており、初月(31日間)は無料、2か月目以降は月額3,980円(税込み)で無料情報よりも有力な予想を知ることが出来ます。

有料会員になることによって利用できるコンテンツは以下の様になります。

  • 激走穴馬
  • 激走指数
  • 鉄板軸馬
  • メインレース予想
  • 大口投票
  • 南関競馬
  • その他

これだけ豊富なコンテンツを利用可能になります。月額で考えると約4,000円ですが、週で考えると1,000円ですし、日で考えると500円、レースで考えると1レース当たり数十円なので非常にリーズナブルな料金設定だと思います。

高額な料金で予想を提供しているサイトも多い中、良心的なサイトですよね。興味がある方は初月無料なので、お試し感覚で初めてみてはいかがでしょうか?

メルマガの配信もしている

黒の馬券師では、馬券の参考になりそうな情報をメルマガでも配信しています。配信は不定期となっていますが、登録しておくことで有力な情報を逃すこと無く入手することが出来るので、おすすめです。

メルマガでは、主に軸馬予想のAランクの馬が出現しているレースの内、2強の買い目を配信しており、ワイドの場合は的中率が35%くらいはあるので、2頭軸で他の穴馬を探す時の参考にもなります。

メルマガで配信された情報をワイド1点で購入した場合の年ごとの的中率は以下のようになります。

  • 2015年:32.5%
  • 2016年:38.0%
  • 2017年:35.9%
  • 2018年:36.9%
  • 2019年:37.6%
  • 2020年:37.1%

これだけ長い期間を通して、安定して高確率で的中しているのは凄いですよね。3回に1回は当たる計算なので、ワイドで3.33倍以上の馬券であれば購入すればプラスになる計算になります。

高確率な分、毎週この予想が出現する訳ではないですが、メルマガで配信された時には注目して見てみて下さいね。

データ分析の記事も参考になる

黒の馬券師では、軸馬予想、メインレース予想以外にもデータ分析による予想が提供されています。

記事の内容的には、特定のレースに関するデータをまとめているというよりも、馬券術や騎手の分析など、幅広く使えるような情報が綺麗に分かりやすくまとめられています。

記事の更新は不定期ですが、非常に参考になる情報が多く、更新された時には是非目を通して欲しい記事でもあります。

  • 【競馬】1番人気の馬を徹底分析!|断然の1番人気が負ける条件とは?
  • 競馬で100万馬券(帯馬券)を現実的に当てる方法とは!?
  • 乗り替わり馬券術!|某騎手の凡走後の乗り替わりは狙い目!?
  • 危ない1番人気馬の探し方と効率的な逆張り手法を解説!
  • 短期免許の外人騎手の馬券を買い続けた場合、的中率と回収率はどうなるのか?|スミヨン騎手と心中馬券?【2019年版】

非常に興味深い記事が多くあると思います。他にも面白い記事が沢山投稿されているので興味がある方はサイトを訪れた時には読んでみて下さいね。

データ分析(統計学)については競馬予想は統計学で当てる!勝ち組が実践してる7つのポイント紹介も合わせて読むと参考になりますよ!

SNSでも活動している

黒の馬券師は、サイトやメルマガだけではなく、LINEやnoteでも活動をしています。特にnoteでは、有料会員にならないと知ることが出来ない南関競馬の情報を100円で購入することが可能となっており、実力を確かめるのにも向いています。

LINEでも情報を配信しているので、さらに黒の馬券師と深く繋がりを持ちたいと思った時には是非友達登録を行ってみて下さい。

さらに、Twitterでも情報を投稿しているので、フォローして情報を入手するのも良いと思いますよ。

まとめ

今回の記事では、数ある競馬サイトの中でも黒の馬券師というサイトについて詳しくご紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか?

無料でも非常に予想の参考になる情報を入手出来ますし、有料会員になってさらに有力な情報を入手するのも良いと思います。

ネット上に溢れている悪徳サイトとは全く別物なので、安心して利用することが可能なサイトです。なかなか馬券が当たらずに悩んでいる方は、一度軸馬を参考にして予想を展開してみて下さいね。