【完全無料】中央・地方全レース予想を使いたくなる3つの特徴を紹介

ブログ

【完全無料】中央・地方全レース予想という競馬ブログは、文字通り中央競馬と南関東競馬の全部レースの予想を展開しているブログです。地方と中央競馬の指数の過去データをまとめて、該当する馬を掲載していくというスタイルで人気を博しています。

どのような方法で全レースの予想をしているブログなのか、またブログの特徴や個性的な面までまとめて紹介していきたいと思いますので、中央競馬も地方競馬も楽しんでいるという方は是非参考にしてみて下さいね。

中央競馬と地方競馬の予想が全て無料

何と言っても最大の魅力は、地方競馬と中央競馬の全てのレースの予想をブログ内で完全無料でチェックできるという点です。

◇全レース予想を記載しておりますが、全レース買いは推奨しておりません。※また馬券の購入は自己責任でお願い致します。

このようにブログ内にて記載があるように、ブログ内では全レース予想を展開していますが、全レース買いは全く推奨していません。自分の予想のあくまでも参考にするというようにするのが良いでしょう。

ちなみに、管理人の個人的なノルマとしては以下の数字を掲げています。

◇指数1馬 複勝率63%以上
見てもらえればわかりますが1人気だけの推薦ではありません。
時には人気薄も該当する指数1でハードルは高いですが少しでも近づけるよう頑張ります。

◇三連系 的中率33%以上
割合的には3Rに1R的中することを前提に考えております。
数字的にもそこまで厳しくなく、目標を達成できる会場は多いです。

指数1馬の複勝率は63%以上で、三連系の的中率33%以上。これは数値だけを見ればかなり高い数字になっていて、それを目指しているという事で高い目利き精度のある方なのだなという事が分かります。

ちなみにブログ内で公開されている予想内容はこんな感じです。

1R 3歳40万円以下
大井ダ1600(右)
三連単万馬券期待値80%
6人気以下が馬券に絡む確率60%
9人気以下が馬券に絡む確率10%
指数1 ⑧デイジーエール
【勝率30 連対50 複勝60】
指数2 ①デンショウノエル
【勝率20 連対40 複勝50】
相手 ⑩⑥②③

管理人の後付け+好データ
指数2 ①デンショウノエルについて

▢近走の内容▢

管理人の好データ
遠藤騎手&遠藤調教師のコンビは2020年5月から現在まで…
9人気以内なら(0-1-0-0)複勝100%

出典元:http://blog.livedoor.jp/gamankeiba/archives/1077415131.html

このようにかなり詳しく紹介してくれていて、指数を参考に自信のある軸馬を紹介していくというスタンスで、さらに全てが完全無料でチェックする事が可能だという点でかなり使い勝手のいいブログであると言えます。

データで見る6番人気以下が馬券に絡む確率などもかなり参考になり、管理人の後付けの一言も参考になります。特に地方競馬の場合は中央と比べるとデータや予想が少ないので、地方競馬を楽しみたいという方は参考にしてみると良いかと思います。

ブログ内で使っている指数の紹介

上記項目でも推奨馬をしょうかいする時に指数1と指数2という文言を使っているのが分かります。これは当サイトで独自に利用されている指数です。

最近指数1・2に勝率や複勝率など記載するようになりました。
この数字はその傾向で過去10レース分遡った数字となります。

1R
指数1 勝率60 連対60 複勝90
指数2 勝率40 連対50 複勝70

の様な下記のパターンが稀に存在します。
このパターンは指数1と2の勝率を+すると100%
過去10レース分遡っている為、どちらかが必ず勝っているという事となります。
たまにしか存在しませんし、必ず今回も勝つというwカエデはありませんが、こんな時はどちらか頭で馬券を組み立てても面白いかもしれません。

出典元:http://blog.livedoor.jp/gamankeiba/archives/1072593395.html

ちなみに指数1と指数2の説明ですが、指数2は指数1のカバーという側面がありますので、基本的には指数1の馬を参考に購入していく形になります。

この指数1・指数2は以前からですが複勝率が高いものから選んでいるわけではありません。
指数2は指数1のカバーというイメージで構成しております。

結果更新など見れば高確率でどちらかが絡んでいるケースが多いのではと思います。

指数1には複勝率の高く信頼できる馬
指数2には指数1が絡まなかったパターンの時に絡む且つ、複勝率が高い馬

ですので指数から軸を選出するという場合は、どちらから選ぶのが指数としては有効に活用できます。

出典元:http://blog.livedoor.jp/gamankeiba/archives/1072593395.html

どちらかを参考に購入するというのが良いと言うことです。

指数1と指数2と組み合わせつつ、更に自分の予想もそこにいれていくという形が正常な予想の仕方であると考えています。

G1は更に詳しくレース予想を展開

地方競馬と中央競馬の全レースの予想を無料で行なっているブログですが、最高峰のレースであるG1は更に詳しくレース予想を展開してくれるというのも嬉しい所。

先日開催されたヴィクトリアマイルの記事を見て見ると…

▢波乱傾向について
過去5年のデータを見ても…波乱傾向は高いと考えられます。
三連単万馬券以上を記録したのが5年中5年で記録。

人気傾向 ※過去5年
1人気(0-2-0-3)複勝率40%
2人気(0-0-1-4)複勝率20%
3人気(0-0-0-5)複勝率0%
4人気(0-1-0-4)複勝率20%
5人気(2-0-0-3)複勝率40%
6人気(1-0-0-4)複勝率20%
7人気(1-0-2-2)複勝率60%
8人気(1-0-0-4)複勝率20%
9人気以下(0-2-2-45)複勝率8%

穴馬も狙える傾向で妙味を狙える重賞。
人気馬も全く信頼できないし…これはガッツリ妙味を狙える傾向。

出典元:http://blog.livedoor.jp/gamankeiba/archives/1077403030.html

他にも、脚質傾向、波乱傾向、枠傾向などのデータを紹介。その後に注目馬1頭1頭の丁寧な解説がついてきます。

6枠12番 アーモンドアイ  ルメール騎手

▢安田記念ではなくヴィクトリアマイル▢

この馬は、言わずもがな。日本でトップクラスの馬ですね。
しかし、香港遠征中止、ドバイ中止など色々と予定が狂ってしまっている。
状態面に関しては何とも言えないが、ルメールが乗る以上勝負には来ていると思う。
現に昨年敗れた安田記念ではなく、牝馬限定戦のヴィクトリアマイルへ参戦。
そこまで状態がいいわけではないと思うが、ヴィクトリアマイルへランクを落とした事で、
勝ちに来ているというのは間違いなさそう。

出典元:http://blog.livedoor.jp/gamankeiba/archives/1077403030.html

そして最後には買い目の紹介もしっかりとしてくれています。

ガッチガチになりそうな展開の時は点数を絞って厚く買い、荒れそうな場合は広く買うなど、柔軟な馬券購入術にも注目が集まっています。

まとめ

【完全無料】中央・地方全レース予想のブログの特徴をまとめて紹介してきましたが参考になりましたか?

競馬予想ブログでありながら買い目予想は有料で販売している所が多い昨今。もちろんそれも商売ですからいいとは思うのですが、このブログのように全てを完全無料で公開している所も珍しいです。

さらに凄い事にそのレースは中央と地方の全てというボリュームさ。指数を参考にする事ができ、さらに勝率や精度も高いので、無料で買い目予想を知りたいという方は参考にしてみると良いかと思いますよ!

競馬予想ブログを的中実績のみで評価!マジで当たるサイト5選はこちらくからご確認ください。